Top > エレベーター > エレベーターをリニューアルするタイミング

エレベーターをリニューアルするタイミング

エレベーターは定期的な保守点検が必要な機器で費用のかかるものでますが、点検を続けると永久に使えるものではなく、ある程度の年数が経つとリニューアルが必要です。
エレベーターのリニューアルは国が決めた減価償却年数は17年で、メーカーは20年〜25年程度でリニューアルを勧めています。
一般的には20年ほどで補修して30年くらいでリニューアルが原則で、点検時にメーカーから機器が更新され交換部品が無くなったタイミングで入れ替えをすると、およそこの程度の使用期間になります。

簡易リフトのメンテナンスはこちら

エレベーター

関連エントリー
エレベーターをリニューアルするタイミング
カテゴリー
更新履歴
レベルに応じた治し方とカラオケ上達(2020年10月16日)
エレベーターをリニューアルするタイミング(2020年10月 8日)
気になったベラジョンカジノの入金マスターカード(2020年6月12日)
彼女はわきがだったんだと思う(2020年3月 9日)
沖縄の青の洞窟でシュノーケリング(2020年2月 7日)