Top > 沖縄 青の洞窟 > 沖縄の青の洞窟でシュノーケリング

沖縄の青の洞窟でシュノーケリング

シュノーケリングは、器材が3つのみと少ないですが、ダイビングとなると、必要な器材がたくさんあります。ダイビングをする前に知っておきましょう。水中の視界を確保してくれるマスク、顔を水面に付けたまま呼吸ができるスノーケル、推進力を確保できるフィン、水中で空気を吸うためのレギュレーター、無重力感を体感出来るBC、水深や、残り何分潜れるかを秒単位で計算してくれるダイブコンピュータが必要です。ダイビング中に冷えや傷から守ってくれるウエットスーツは必須です。冬の時期は、水温も下がってしまうので、身体が濡れないように設計されているドライスーツがおすすめです。これらの器材などを身につけて沖縄の海でダイビングを体験してみませんか。未知の世界を体感出来るのはダイビングならではですよ。幻想的な景色に吸い込まれていく不思議な感覚を味わったあなたは、ダイビングの虜になっちゃうかも?

沖縄 青の洞窟なら経験豊富で実績も多いハイサイドがおすすめ!

沖縄 青の洞窟

関連エントリー
沖縄の青の洞窟でシュノーケリング
カテゴリー
更新履歴
気になったベラジョンカジノの入金マスターカード(2020年6月12日)
彼女はわきがだったんだと思う(2020年3月 9日)
沖縄の青の洞窟でシュノーケリング(2020年2月 7日)
取り入れるためには費用がかかります(2020年1月 1日)
ドッグフードだけでは足りない栄養をおやつで補給することも念頭におかなくてはいけない(2019年12月17日)