1人暮らしのお年寄りの食事におすすめの宅配食

高齢化社会の昨今、年々ひとり暮らしのお年寄りが増加していると言われています。60代はまだ若いとも言われているほど、日本の高齢化社会は進行しています。働き盛りの世代、若い世代は地元を出て東京などの都市部に暮らし、そのまま家を購入し地元には戻らないという人も多いようです。その為、地元で暮らしている親御さんは必然と1人暮らしになる傾向も多いようです。年齢とともに、今までは1人でも問題無かった普段の生活も自由が利かなくなってしまうのも高齢者の悩みです。
中でも毎日の食事の準備をするのは大変な作業です。食材を自分で購入しに出かけて、重い荷物を抱えて帰って来るのは大変です。重い荷物にならないように一回に買い物する量を減らせば、毎日買い物に出かけなければならないという悩みもつきまといます。
最近ではネットスーパーのような、生鮮食品も配達してくれるサービスも増えてきましたが、料理自体が昔よりも難しくなってきたという方も多いようです。
食事の準備をするのが難しい場合は、既に調理されている食事を配達してくれる配達食サービスを利用するのもおすすめです。

高齢者に最適な宅配食はどれ?

高齢者の方は、毎日の食事のコストも気にかかる人も多いのではないでしょうか。
少ない年金で暮らしていくには毎日の生活費や食事代を節約していかなければなりません。
安い食材を購入して、自分で料理ができる場合は問題ないと思いますが、宅配食の場合は一食あたりの食事コストは増えてしまいがちです。しかし、昨今では1食あたり300円から400円程度の価格で購入できる宅配食もあります。
コンビニエンスストアのセブンイレブンでは、毎日その日に作ったお弁当を近隣のセブンイレブンのスタッフさんが配達してくれるという配食サービスも展開しています。
1日3食を全てお弁当にした場合でも、3万円程度で食費を抑えることも可能なので、料理を作れない1人暮らしのお年寄りの食事としても重宝されています

また、噛む力が弱くなってしまった方、普通のお弁当のおかずやご飯では、飲み込むのが難しいという方は、やわらかく調理されているお弁当のセットを宅配してくれるサービスもあるので、こちらの宅配食サービスを利用してみるのもおすすめです。

重介護が必要な方の食事として利用する場合は、かかりつけの医師に相談した上で購入することが必須です。自分自身の判断だけで食事メニューを決定するのは危険な場合もあるので、必ず医師の判断を仰ぐようにするのが安全です。

柔らかく食べやすい調理が施されているお弁当などはこちらのサイトで特集されているので参考にすると良いでしょう。

参考サイト >> 介護食ランキング

置き換えダイエットにおけるプロテインの有用性

プロテインはタンパク質ですので、ウエイトダウンとなっている商品でも、飲むだけで痩せるわけではありません。置き換えダイエットの際の食事の代わりに使ったり、食事の前に飲む事で食事量を抑えたりします。置き換えダエットにプロテインが推奨される理由は、ダイエットにより体重は減りますが、同時に筋肉量が減少してしまうと基礎代謝が落ちてしまいます。基礎代謝が落ちるという事は、カロリーの消費量も落ちます。

脂肪と筋肉の減少で痩せたとしても、基礎代謝が落ちていますので、今までの食事量ではカロリーが余り太りやすくなってしまいます。筋肉を落とさないでダイエットする事が大切です。置き換えダイエットのプロテインの選ぶポイントですが、糖質の含有量が抑えてある物が良く、脂肪燃焼を助けてくれる成分や食欲を抑制する成分も加えられている物がお勧めです。

置き換えダエットには消化・吸収の遅い植物性が良いと言われていますが、運動量によっても最適な物は変わって来ます。また、コラーゲンなど美容成分が入っている物もあります。自分のダイエットメニューを考慮しながら探す事が成功への近道になります。

置き換えダイエット人気食品ランキング